安い割引 Company Pedal British The / 【新宿店】 Machine Zonk Series Vintage-エフェクター





The British Pedal Companyは、いまや伝説的とも言える歴史的ファズを、ルックス、回路、操作性に至るまで徹底的にオリジナル同様に完全再現した復刻品シリーズを中心に製作している、イギリスはロンドンにある楽器屋が並ぶ「デンマーク・ストリート」に本拠地を置くエフェクター・ブランドです。

その中でも「Vintage Series」ペダルは、いまや伝説的とも言える歴史的ファズを、ルックス、回路、操作性に至るまで徹底的にオリジナル同様に完全再現した復刻品シリーズ。オリジナル同様の回路を再現したために、ACアダプタやLED等は採用されておらず、まさに1960~70年代にタイムスリップしてしまうペダル揃い。今も多くの有名ギタリストがこの復刻品を実際に使用していることでも、そのサウンドの再現性がパーフェクトであることがお分かりいただけるでしょう。

「Zonk Machine」は、1965年にイギリスJHS(John Hornby Skewes)社から発売された青い鉄製筐体に入った「Zonk Machine」の復刻となります。MK1とほぼ同じ回路を持ち、当時の「Tone Benderクローン」だと考えられています。当時、生産数も限りなく少なく今日では非常にレアなファズとして扱われてます。実際、Tone Bender MKIより生産数が少ないと言われています。
基本的にTone Bender MKIと全く同じ回路となっていますのでTone Bender MKIに近いサウンドとなっています。トランジスタはAC128を搭載。

ゲルマニウム・トランジスタは、温度によって音が変化するという特徴があり、季節や弾く場所によってサウンドが変化する大変クセのあるパーツです。Tone Benderは、非常に扱いにくいと思われがちですが、デジタル商品が溢れている今だからこそ皆様に扱って頂きたいと感じます。サウンドはもちろんですがこの扱いにくさもゲルマニウム・トランジスタの魅力の1つだと思います。

BRITISH PEDAL COMPANYは、このようなマニアックなペダルも復刻しています。Tone Benderとは違ったサウンドを楽しみたい方にはオススメペダルとなっています。ぜひ、お試し下さいませ。
About the Partnership

Rakuten Innovation

楽天のイノベーションに関する取り組みやニュースを紹介しています。

スポーツ

エンターテインメントや感動を生み出し、地域コミュニティと世界をつなぐ。そんなスポーツの力を信じて。

詳しく見る